趣味一人暮らし、特技一人暮らし

一人暮らししかできない気がするHSPな人のブログ

役所め~!これが理解できるなら休職も退職もしないよ

雇用保険受給期間延長申請書に不備があったから、

また、病院。

傷病手当金申請書の申請開始日が1日ズレてて、だめだと伝えたら

「厳しいですね~。」と言って医者は、ちょっと驚いていた。

今まで1日のズレで書き直したことないってこと?

 

申請書に訂正印をもらい、

さらにハローワークから送られてきた

雇用保険受給資格に係る病状証明書」も書いてもらう。

提出は、どちらかでいいのだが

もう正解がわからないので両方提出する。

                           f:id:brubebe:20210915231004j:plain

雇用保険受給資格に係る病状証明書」先生は書いたことがないと。

「不労証明書は書きますけどね~。」

えっ? 私の住んでる区だけ?

 

先生が書いてる間、することないので

つい、愚痴ったら先生が受け答えしてれくれた。

いつも私の話を聞いてるだけなのでちょっとびっくり。

 

「うつが酷い人は、こんな複雑な手続きできないと思います。」

「そうなんですよ。社労士に頼む人もいますよ。」

「やっぱり!これが理解できるなら働いてっるっての!」

「そうですよね~。」

 

役所の人の態度が悪かったと言ったら

先生も同じような思いをしたらしく愚痴を言ったので

ほんとにびっくりした。

 

窓口の人は、感じ良くて

電話に出たババアは、態度悪かったことまでカルテに書いていた。

「なんで役所ってああなんでしょうねっ!」

「役所に負けないようにしてくださいね。」

先生と初めて生身の人間の会話をしたような気がする。

 

しかし。

うつではない私でも難しくて

何度も聞いて書き直し、病院行って役所行って。

これを重度のうつの人にもやらせるのか。

基本的に本人が役所に出向かなきゃいけない。

家族がいれば頼れるけど、

一人暮らしの人は、どうするんだろう。

援助も補助も受けられずに困窮するしかないのか。

 

            f:id:brubebe:20210915230900j:plain

 

約10年前、酷いうつだった時、

お金なくて病院に行けなかった。

支援も補助も受けなかった。

そもそも「行動」ができなかった。

何よりも

「死」で頭がいっぱいだった。

他のことは考えなかった。

 

今も私は、病んでいる。

病んではいるが、

今日は調子が良い、やばいとか自覚できる。

やばい日は薬飲んで、ダラダラしてる自分を肯定する。

働いてなくてもブログ書かなくてもいいんだと言い聞かせる。

だから重症じゃない。大丈夫。

 

先生とのやりとりでそんな事考えた。

 

雇用保険受給期間延長申請書

今度こそ通りますように。