趣味一人暮らし、特技一人暮らし

一人暮らししかできない気がするHSPな人の日記

賃貸契約更新

マンションの契約更新手続きのため近所にある不動産屋に行った。

地元密着の小さなお店。

今どき珍しく家賃が現金手渡しなので月に1度、

その店に行くから社員とは顔なじみになっている。

私は、極力人間と関わりたくないので

顔なじみとか店の常連とかにならないように気をつけているのだが

ここは無職で友人知人ゼロの私の唯一のセーフティーネットなので

この不動産屋の人だけは例外だ。

 

そんな馴染みのある不動産屋に行くだけなのに

前日から緊張して一睡もできなかった。

眠れなかった理由は、

たとえ顔なじみあっても“人に会う”のが嫌ということと

更新する、つまり高い家賃を払い続けて騒音まみれの生活が続くこと。

そして、無職だから書類の職業欄が空欄なことだ。

 

家賃が高いと言ってもワタシ的に高いだけで相場価格なので

引っ越せば解消する問題なのに無職だから引っ越せなくて、

なんか負の連鎖にハマってるようで落ち込んで眠れない。

それに無職では契約更新NGになるかもと思って不安で眠れない。

ぐだぐだ気に病んでも仕方ないのに

HSPらしいというかチキンすぎるというか・・・

         

不安と寝不足でふらふらしながら不動産屋に行き

手続きを始めると案の定、書類を見たお姉さんに

「職業欄が空白ですけど、今お仕事してないんですか。」と聞かれた。

なんとなく小声で

「今してないんですぅ・・・」と答えると

「そうですか。」とあっさり。もくもくと手続きを進めた。

 

あれ?そんな感じ?と肩透かしで、でも安心して一気に気分が晴れて

その後ちょっと談笑なんかしちゃって

更新料と来月分の家賃を払って心穏やかにお釣りを待っていると

家財保険は、セブンイレブンでの支払いになったんですと

お姉さんが1枚の紙を渡してきた。

                 

振込番号が書いてあるその紙を店員に渡せばいいとの事。

キャッシュレス対応のためらしいけど

バーコードでもQRコードでもない数字の羅列。

時代を進んでるようで逆行してる気がしなくもない。

しかもその振込番号の有効期限が当日のみ。

私は帰り道にセブンイレブンがあるからいいけど

そうじゃない人には、とんだ手間だ。

 

キャッシュレス推進派の私だけど

そうすることで顧客の手間が増えるのは違うと思う。

それにキャッシュレスって言う割に

支払いはnanacoか現金のみってどういうこと?

キャッシュレスは気にしても

ペーパーレスはどうでもいいのかモアペーパーだし。

 

大手保険会社のやることはわけがわからんとぶつぶつ思いながら

セブンイレブンで支払いを済ませ、帰りに寄ったスーパーで

見切り品のニラとアスパラガスを買って

行きとは違って上機嫌で帰宅した。

 

残金935円

無職による失業保険暮らしと

相次ぐ食品値上げによるエンゲル係数高騰の為、

少しでも食費を減らそうと見切り品ばっかり買っていたら

9月11日時点で食費が¥4,598(税抜き)だった。

            

その少なさにびっくりしたついでに

ひと月食費1万円生活にチャレンジだ!と思いつき、

より一層意識して見切り品、セール品を買うようにしたら

見切り品が並ぶ時間帯もなんとなくわかってきたので

その時間を狙ってスーパーに行った。

スーパーによってその時間も違うので

こっちスーパーは開店直後、あっちスーパーは午後になってからと

無職の特権を活かして買い物をした。

 

結果、9月22日までの食費合計¥9,065(税抜き)。

1万円まで残り¥935。

9月終了まであと1週間、¥935で凌げるだろうか。

米以外、食材の残りは、

納豆1パック、卵1パック+3個、

キャベツ半玉、えのき半袋、とろけるチーズ、豆乳。

               

卵は毎日2個食べるからちょっと足りないけど、まあいいとして。

納豆は毎日1パック食べるから全然足りないし、

もっと野菜が食べたいし果物も食べたいし何よりパンが食べたい。

¥935じゃ全然足りない。

 

う~ん・・・

とろけるチーズ900gと豆乳1Lを買ったのは失敗だった。

チーズは普段食べないのだけど

今、納豆チャーハンブームで毎日食べていて

ふと、チーズを入れたらもっと美味しくなるだろうなと思って

200gの袋を買ったら

あっという間になくなって全然足りないじゃんと

900gのを買ってしまったのだ。

買う時に悩んだけどチーズの美味しさに負けた。

飽きもせず毎日チーズ入り納豆チャーハンを食べているけど

チーズ900g¥998は、贅沢だったな~と反省然り。

 

それにかぼちゃスープ用の豆乳1Lは、無駄だった。

豆乳は、いつも200mlパックを買うのだけど

スープを作るには200mlでは足りない気がしたのと

ちょうどセールになっていたので1L買ってしまった。

でもスープを作るのに1Lもいらなかったし、

残った豆乳を腐らせないために

飲みたくもないカフェオレを毎日飲むのは、修行みたいで苦しい。

チーズ¥998+豆乳¥178=¥1,176と結構な金額だ。

¥935+¥1,176=残金¥2,111

¥2,111もあればあと1週間余裕なのにと悔やまれるがしょうがない。

食費1万円をクリアしても何かあるわけじゃないけど

ここまできたらやり遂げたいっ!と何故か力んでいる私だ。

 

そうだ、ハローワークに行こう! 

障がい者手帳を持ってると携帯電話の料金が安くなると知って

手続きに行かなきゃと思いながらひと月以上経つ。

近くに携帯ショップがなくて

電車に乗って行かなきゃいけないのだけど

そのために外出するのは面倒だし、

外出した日もすっかり忘れていたり、すごく疲れていたりして

気づけば今月も21日になってしまった。

 

このままじゃ月がまた変わりそうなので

何か他の用事もあればそのついでに店に行ける・・と考えて

そうだ、ハローワークに行こう!

           

 

ハローワークの求人で良いなと思うのがあったのだけど

ハローワークに電話するのが嫌すぎて放置するつもりだった。

でも携帯ショップに行く為にハローワークに行こうと思い直した。

 

窓口で紹介状を発行してもらい、

履歴書と職務経歴書の書き方を相談した。

嫌々行ったハローワークの窓口のおじちゃんが親切だったので

気分良く携帯ショップに行った。

 

平日だからかガラガラですぐに手続きが終わった。

月々¥200安くなって機種変時の事務手数料が¥0になる。

担当のおじちゃんが私の契約プランを見て、

「よく考えてますね~」と褒めてくれたので嬉しくなった。

去年、めっちゃ調べて計算して最適の安いプランに変更したのだ。

それをわかってくれたおじちゃんがすごくいい人に見えた。

 

帰りに駅ビルの野菜売り場に行ったら

ちょうど見切り品を出す時間にあたって

大きなキャベツ1玉¥68、

スナップエンドウ2パック¥150で買えた。

キャベツがすっごく重いけど今日は良い日だわ~なんて

のん気に帰宅して、はたと気づいた。

履歴書と職務経歴書作らなきゃ。

今日中じゃなくてもいいのだけど

なるべく早いほうが良いのであせってPCにむかった。

                 

一応、作ってあるのだけど

窓口のおじちゃんの話を参考にするとかなり修正が必要だ。

30代~40代ずっと派遣社員だったので

就業していた企業名を全部書くと、

職務経歴書が5、6枚にもなるから簡潔にまとめなきゃいけない。

派遣以外にもアルバイトや正社員と

転職回数が多くて覚えていない企業もある。

その記憶がない部分をなんとかしなきゃいけない。

 

忘れたい過去と向き合って

自己嫌悪と戦いながらなんとか完成させて

ハローワークの求人サイトから紹介状をダウンロードして

メール応募の文章の雛形をネットで検索して、やっと送付した。

机の上も頭の中もわちゃわちゃで疲れた。

 

受かるわけがない。

こんな経歴のおばさん、私だって雇わない。

書類選考で落とされるとわかってるのに

なんでこんなに労力使ってるんだろう?

 

は~、もう働きたくない。

正確に言えば働くのが嫌なのではなく

どこかに属して勤めるのが嫌なのだ。

労働自体は嫌いじゃない。

でも個人で仕事を請け負えるようなスキルも人脈もないから

どこかに雇ってもらうしかない。

 

気分の良い日だと思ったのに今は頭がガンガンする。

久しぶりに労働(?)したからか。

あ、、、添付書類にPWかけるの忘れた・・   

           

預金が増えた?!

銀行口座の預金残高を見てびっくりした。

増えている。

なんで?

見間違いじゃないかと何度も見直したけどやっぱり増えている。

              

去年の2月から休職して傷病手当金での生活が1年半。

会社の給料より少ないから生活費が足りなくなって

貯金を崩すことになるだろうと思いながら生活していたのに

残高が増えている。

どういうこと?

 

よくよく考えて働いていた頃より出費が減って

傷病手当金内で生活出来ているからだとわかった。

固定費は変わらないけど

ほとんど家にひきこもっている生活は

お金を使う機会が減るようだ。

            

元々1日3食も食べないので食費は少ない方だと思っていたけど

会社員時代のランチは100%外食だったし、

仕事中必須アイテムのコーヒー、チョコ、お菓子と

夕飯用に毎日惣菜を買っていたから

1日の食費は¥2000を軽く超えていたと思う。

 

食費ではないけど、同僚に配るお菓子を買ったり、

クリスマスや正月など、

派遣の人達にちょっと気張ったお菓子を配ったりもした。

そんな事しなくてもいいんだけど、

派遣の人にいつも助けられていたから

感謝の気持ちとしてプレゼントしたくて、

イベントの度に可愛いお菓子を選ぶのがちょっと楽しみだったのだ。

今はそんな人間関係にお金を使うこともない。

 

必需品として化粧品や洋服もしばしば買っていた。

でも引きこもり生活では、沢山洋服はいらないし化粧もしない。

たまの外出はマスクをするから

日焼け止めと眉毛を描くだけなので化粧品が全然減らない。

 

いつも乾燥して荒れていた肌のためにいろんな化粧水や

シートマスクを買ってたけど

化粧をしなくなったら肌荒れしなくなったので

化粧水も美容液もシートマスクも買わなくなった。

肌に何も塗らない日も多い。

女子力・・・💦

 

休職になってPCを買った。

たまには洋服や本を買ったり、映画を見に行ったりもする。

家にいる時間が長いから日用品代とサブスク代が増えて、

定期券がないから交通費も増えたけど

医療保険を一つ解約して

医療費は、自立支援で減額した。

食材の値上がりで見切り品ばかり買ってるけど

好きな物を食べてるので必死に切り詰めている感はない。

 

無職で預金が増えるなんて!

たまには良いことがあるもんだとニマニマ残高を眺めていたけど

今月から失業保険になって給付金額が減って

生活費ギリギリになるから増えたお金もすぐに消えると気づいた。

はあ~やっぱりそんないい話、あるわけない。

            

かぼちゃのスープ 

パンプキンスープが好きだ。

とくに寒くなってくると飲みたくなる。

だからお手軽なカップスープをストックしていた。

お気に入りは、

クノールの栗かぼちゃポタージュと

ポッカサッポロの熟かぼちゃクリーム。

しかし無職で僅かな失業保険で暮らしている身に

インスタントは割高な気がして

自分で作ってみようと思い、かぼちゃ1/3切れと豆乳を買った。  

         

作り方は知らないけど調べない。

レシピを見ながら料理するのも

調味料をきちんと計るのも面倒くさい。

一応、計量スプーンは持ってるけど使ったことがない。

ということですべて自己流、超テキトー。

          

かぼちゃをラップで包んで2分くらいレンチン。

皮と種を包丁で取り除き、身をマッシャーで潰そうとしたら

レンチンが足りなかったみたいで、固くて潰れない。

でも鍋に入れたかぼちゃをラップに包み直すのは面倒だから

そのまま豆乳と水を適当に入れて火にかけた。

火が通って柔らかくなってから潰せばいい。

            

かぼちゃに火が通るのを待つ間に皮を刻む。

皮をきんぴらにしようかと一瞬、思ったけど

面倒くさいし、量が足りない。

どうするか決まらないけど、とりあえず刻んでおく。

 

かぼちゃが柔らかくなったので一旦火を止めてマッシャーで潰す。

ブレンダーとかいう高性能調理器具など持ってないので

市販のスープのようになめらかにならないけど仕方ない。

マッシャーが我が家にあることさえ奇跡的なのだ。

 

自炊しているが、

手の込んだ料理は何かと高くので

味噌汁、炒めもの、卵焼きくらいしか作らないから

調理器具はあまり必要ない。

だからマッシャーなんて本来持ってるはずないのだが

去年の秋、無性にさつまいもを潰して食べたくなって

わざわざ無印のマッシャーを買ったのだ。

だけど買ったとたん、さつまいもに飽きて

一度も使ったことがなかったから今回役に立って良かった。

               

ドロドロのかぼちゃ液体もどきに豆乳と水を追加し、

粉末の鶏ガラスープと塩コショウで味付け。

ここで刻んだかぼちゃの皮の存在を思い出し

それもぶっこんだ。

 

緑がかったオレンジ色のドロッとした液体が出来上がった。

かわいいスープマグにでも入れたいところだが

スーパーで¥600くらいだったお気に入りのスープマグは、

縁が欠けたので捨ててしまった。

ま、器はなんでもいいのでコーヒーカップに入れた。

                       

見た目はアレだけど

ドロドロして不気味な色して

微塵も美味しそうに見えないけど

“パンプキンスープ”なんてポップに呼べないけど

見た目に反して美味しくて満足。

 

しかし。

クノール3袋入り¥169

ポッカサッポロ3袋入り¥179

かぼちゃ¥182 豆乳1L¥178

豆乳は全部使ったわけじゃないけどさ、

インスタントの方が安いね・・・

もう働けないかもしれない② 

1日経って落ち着いて、

Excelは、使ってるうちに思い出すだろうと気を取り直したのだが

関数に触れたことで前職での日常を思い出した。

        

社内各部署から依頼を受けてデータ集計し作表する。

と言えば簡単だけど、

皆、要望がざっくりしすぎていて

どんな数字が見たいのかわからず

質問してもその回答が的外れでいつもイライラしていた。

      

例えば「売上週報を作って」と言われて。

その数字の使用目的は?

それによって作表が変わるよ。

売上とは、受注ベース?出荷ベース?納品ベース? 

商品の売上?個人の売上?チームの売上?営業部の・・・

1週間の定義は?

日曜日~土曜日?月曜日~日曜日?

表示単位は? 万円?百万円?

全部決めてくれないと作れないのにっ

 

「いー感じに作ってよ」なんて暴言を吐く。

1と0の世界の "いー感じ" とは?

あなたの言う “いー感じ” と

私の “いー感じ” が同じとは思えんし。

 

細かく定義しないと関数が組めないから必要事項を質問してるのに

それにはノーレスで

「いつできるの?」と催促してきたり、

「今の会議中に見たいから5分以内に作って」などと無理難題。

Excelは優れた表計算ソフトだけど

それを使うのはアナログな人間でAIじゃない💢

               

と、ExcelAccessと1日中格闘している毎日にうんざりしていて、

定年までずっとExcelのVer.UPを

追わなきゃいけないのかと思うと嫌気が差し

Excelのない世界に行きたいと真剣に思っていた。

 

ところがいざ求職となると

Excelスキルを活かす仕事を探していた。

もうExcelは使いたくないし、

バリバリ働くのも嫌だと何度も思ったのに。

休職・退職・無職になった原因とその頃の心情を思い出して

言われたことをやるだけの

簡単な仕事をしようと決めたことを思い出した。

 

でも私にできることってある?

 

人間嫌いで超無愛想な私が接客をしたら

クレーム不可避の自信がある。

私が “人前に出しちゃいけない人間” なのは

前職場での共通認識だったし、私自身、異論は1ミリもない。

 

求人票に “アットホームな会社” と書かれてると

気持ち悪くてムカムカする。

職場の仲良しアピールほど

恐怖を感じるものはないくらい人間が怖い。

そもそもHSPだし、メンタル弱弱だし、パワハラで病んだから

人との関わりは、生命維持必要最低限でいい。

               

私みたいな人間は、どうやってお金を稼げばいいんだろう。

50代。転職回数多し。特技、スキルなし。

やっぱりもう働けないかもしれない。

 

もう働けないかもしれない① 

いくつかのクラウドソーシングサイトに登録しているのだが

失業保険を貰っている間に仕事をすると

給付が減額されるのでここで仕事は探さないことにした。

と言っても実績のない私に

仕事依頼する奇特な人もいないと思ったら・・いた!

               

正式な依頼ではなく、まず相談したいとのこと。

前回だまされそうになったので

依頼者のプロフィールや実績をよぉく確認して

真面目な仕事の依頼だとわかったので

早速、資料送付をお願いした。

 

夜中だったので資料が来るのは翌日だろうと

ベッドに入ったら、返信がきた。

急ぎじゃないから寝ようと思っても

気になって一睡もできず結局、起きて資料を開いた。

 

スプレッドシートに関数を入れて欲しいという依頼で

スプレッドシートは使ったことがないけど

データ集計の仕事をずっとやっていたからExcelは得意だ。

自分にほとんど自信がない私が

唯一、自信があると言えるのがExcelのスキル。

 

しかし資料を見てう~ん、、と唸ってしまった。

依頼者自身も言ってるように

Excelの仕様を理解していない人の指示で

何をして欲しいのかわからないのだ。

でも実績のない私に

仕事を依頼しようとしてくれるなんてありがたいので

もらったスプレッドシートの関数を

何度も読んで概要は理解した。

が。

して欲しいことはわかったが

必要な情報が変というか足りないというか。

細かいことを依頼者に確認しないといけない。

これが職場だったら

「ちょっと確認したいことがあるんだけどー」って

言うだけで済むけど

クライアント&知らない人に

文章で説明しつつ確認するのは、すっごく面倒くさい。

一気にやる気を失った。

 

それでもと作業を始めて愕然とした。

知ってるはずの関数が思い出せない。

ネットで調べたらすぐわかったけど・・すごいショック。

以前の私なら1時間もかからずできる作業。

でも今の私はできないかもしれない。

結局。

この程度の作業にオロオロする自分に衝撃を受けて依頼を断った。

               

Excelができないのもショックだったが

個人で仕事を受けるのは、

向いていないとわかってそれもショックだった。

正式な依頼じゃない相談レベルで、一睡もできなくなる。

そして、仕事を断った罪悪感でめちゃ落ち込む。

 

会社員なら組織として仕事を受けるから

いざとなれば、誰かに頼ることもできるけど

個人だとそうはいかないと今更気づいた。

 

こんな脆弱メンタルじゃクラウドソーシングは難しい。

でもExcelすらできないおばさんを

雇ってくれる会社があるだろうか。

もう私は働けないかもしれない。