趣味一人暮らし、特技一人暮らし

一人暮らししかできない気がするHSPな人の日記

ホームシック

年末に引っ越して1ヶ月経っていないからだと思うけどまだ落ち着かない。

荷物は全部片付いたし、会社にも毎日通勤してる。

でもそれがまだ日常生活になっていないような、地に足がついてない感じ。

通勤時間が長くなったこと、買い物が不便になったこと。

毎日不便さを感じて鬱々としている。

前に住んでいたところが便利すぎたんだな。

 

会社から自宅最寄り駅まで約30分。

駅から自宅まで徒歩7分

自宅から徒歩2分の場所にスーパーがあって

徒歩15分内なら6、7軒あった。

電車の乗り換えをするターミナル駅のアトレで

ちょっとお高めな惣菜や生鮮食品を買うことも多かった。

ドラッグストアもたくさんあったし、もちろんコンビニも。

ユニクロしまむらも無印もOKストアも近くになんでもあった。

おいしいパン屋もあった。          

 

休みの日は散歩がてら図書館によく行った。

徒歩圏内に2つ、電車で5、6分行ったところにも1つ。

図書館が多い地域だったのかもしれない。

電車の本数が多いから電車の時間を気にしたこともなかった。

 

 

今。

通勤時間が朝1時間10分、帰り1時間半。

時間の長さも疲れるがそれよりもバスや電車の時間を

常に気にしないといけないことがストレス。

乗り遅れてしまうと次のバスや電車まで時間が空くから。

 

会社帰りに買い物をする店も限られる。駅前のイオン。

自宅近辺は店がないからここで買い物するしかない。

しかもバスの時間が気になってのんびり買い物できない。

だからなるべく休みの日にまとめ買いをするのだけど

その店も自宅から徒歩20分のイオン。

イオンに支配されてるのかと思うくらいイオン系列の店しかない。

イオンとかまいばすけっととかアコレとか・・・

だからどの店に行っても商品が同じで面白くない。

 

図書館は徒歩40分のところに1つあるだけ。

駅前のアトレにユニクロと無印はあるけどしまむらがない。

おいしいパン屋はまだ見つけられてない。

 

会社帰りにふらっと洋服や雑貨を見たり、図書館に寄ったり、

マッサージに行ったりとかできそうにない。

 

毎日毎日毎日、前住んでた街に帰りたいって思ってる。

会社が終わってそっちに向かう電車のホームに行きそうになる。

駅ビルのアトレに入ってる青果店

前の街のアトレと同じ青果店だと気付いた時に涙が出そうになった。

たんに、アトレとその青果店が契約してるだけなんだけど

懐かしくて、嬉しくて、野菜を見て涙ぐんだ。

 

これってホームシックなのか。

今までホームシックなんて感じたことなくて、

どういう感情なのか知らなかったけど、50年以上生きてやっと知れたみたいだ。

 

前のマンションが9年以上。

その前のアパートが3年だから10年以上同区内に住んでいた。

子供時代も引っ越しが多くて同じ場所に長く住んだのが初めてだから

ホームシックになってるのかもしれない。

 

今の生活に慣れたらうつっぽい感情もなくなるのだろうか。

今のマンションが自分の家だって思えるようになるのだろうか。

帰りたいって思わなくなるかな~。

 

             

 

会社のために生きてるみたい

引っ越してから通勤時間が長くなった。

前は約30分くらいで会社に行けたから9時半出勤に間に合うように

多少電車が遅れても遅刻にならないように8時40分頃に家を出ていた。

それが今は8時前には家をでなきゃいけなくなってしまった。

 

時間通りにバスや電車に乗れれば、

1時間ちょっとで会社に着くはずなのだがバスが時間通りに来ない。

たまに定刻に来たとしてもラッシュ時以外なら駅まで

7、8分で行ける道のりが15分くらいかかる。

結局通勤時間が1時間半くらいになってる。

それにバスの本数も多くはないからちょうどよい時間がなくて

だいぶ早く会社最寄り駅に着いてしまう。

 

早く会社に行ったからって早出になるわけでもないから

フラフラ駅構内を歩いたり、会社のビルのロビーでぼーっとしたりして

時間を潰している。

なんて無駄なもったいない時間なのだろう。

 

              



それでも朝はまだよくて帰りの方がしんどい。

帰る時間帯によっては電車の乗り継ぎがうまくいかず、

電車が来るまで駅のホームのベンチで時間を潰したりしてる。

帰りのバスの本数も多くないから、

いつもバスの時間を気にして電車を降りて小走りでバス停に向かう。

1本乗り遅れると次のバスまで15分以上時間があくから

近くのスーパーなどによって時間を潰す。外で待ってると寒いから。

 

朝8時前に家を出て、帰りは19時。

帰ってご飯を食べてちょっと一息ついて気づけば21時過ぎている。

あっという間に時間が過ぎる。

約12時間、1日の半分を会社のために使っている。

 

会社のために生きてるみたい。

引っ越してきてから頻繁にそんな風に思うようになった。

 

引っ越す前は、残業しても、会社帰りに病院行くとか何か用事を入れても

帰りの電車の時間を気にすることなんてなかったけど

今は電車、とくにバスの時間が気になって

会社帰りにどこかに寄って帰ろうなんて気がしなくなった。

 

駅から歩いて帰れなくもないけど、約30分真っ暗で人気のない道を

一人で歩くのはかなり怖いし、実際危ないみたいで

物騒な注意喚起の看板が所々にかけてある。

 

仕事は忙しくて大変なこともあるけど慣れているし、

職場の人間関係は良好だからストレスはそんなにたまらないけど

通勤がものすごくストレスになっていて

ちょっと鬱っぽい感じになっている。

 

 

マンションってあったかい

ここに引っ越してくる前も鉄筋コンクリート造のマンションに住んでいたから

冬は戸建てより気密性が高くて暖かいと思っていたけど

今のマンションに引っ越してきて、そうでもなかったんだって思った。

 

前のマンションは、1フロア1世帯で私は最上階だったから隣と上に部屋がなかった。

それに窓だらけで日当たりは最高に良かったけど、

窓が多い分、隙間も多かったようだ。

だから今、隣も下も上も部屋があるマンションに住んで

前の部屋に比べるとかなり暖かいことにちょっと感動している。

 

              



前の部屋では日中、エアコンをつけても

エアコンの真下にある棚で温風が全部天井に昇ってしまって

効率が悪いので足元に小型のセラミックファンヒーターを置いて暖を取っていた。

足元は、暖かかったが指先が冷えるので手袋をしていた。

寝室は、暖房がなかったからベッドに電気毛布を敷いて、

もこもこの上着を着て、首にはネックウォーマーを巻き、手袋もして寝ていた。

 

今、日中、陽の当たる時間は暖かいので暖房なしで大丈夫。

冷えてきたら和室なので畳の上に電気毛布を敷いてその上に座る。

それでも寒かったらセラミックファンヒーターをつける。

それで十分、手袋はいらない。

フローリングの寝室は、暖房も電気毛布もなし、

マフラーも手袋ももこもこ上着もなし。

ベッドのマットレスは新調したけど

前から使っているガーゼケットと掛け布団だけで十分に暖かい。

 

部屋を囲まれてるとこんなに暖かいんだ~と引っ越してきてすぐに感動して

同居人にそう言ったが、彼はそーでもないらしい。

同居人とは、居室も寝室も別々で同居人の部屋にいくと

ガスファンヒーターがガンガンについていて暖かい。

というか時に息苦しくなるくらいの暖房が入っている。

 

同居人はかなりの寒がりで寝る前にガスファンヒーターで寝室を温め、

電気毛布をかけ、ウールの上着を着て眠っている。

同じマンションに住んでるとは思えない防寒。

 

そんな寒がりな同居人は私の部屋にもガスファンヒーターを設置してくれた。

私はいらないと言ったのだけど、自分が寒がりだからか必須と思い買ってくれた。

でも結局私が全然使わないからようやく今日、撤去してくれた。

メルカリに出品するらしい。

邪魔だな~って思ってたのでやっとスッキリした。

 

前のマンションと違って上の部屋の足音や隣室の音を心配していたけど

実際、かなり音がうるさいけど

上も隣も人が住んでるおかけでのこの暖かさだから

騒音については、寛容になろうって今は思ってる。

今はね。

 

アセクシャルかも

帰り道駅の下りのエスカレーターに乗っていた時、

隣の上りのエスカレーターいるカップルが視界に入った。

男の方が上の段に、女が下の段に立ち、向かい合ってチューしてた。

目をつぶってじーっとチュウしたまま、エスカレーターは上がっていった。

 

恋愛してる自分に酔ってるね~。

10代終わり~20代前半くらいの年頃の若いカップル。

まあ、そんな年頃だね。

年取ったらそんなことできないし、する気もおきないからね。

今は楽しい時だね。

とは思うものの、それを見た瞬間の感情は、うえ~キモっ。

 

私はいわゆる恋愛ものに興味がない。

ドラマも映画も本も。

興味がないというより、何が面白いかわからない。

ラブシーン、キスシーンなんてただひたすらに気持ち悪い、昔から。        

              

                 

 

だいぶ前に同居人に聞かれことがある。

「びねがさんは、アセクシャル?」

アセクシャル」という言葉を聞いたことがなかったので

すぐ調べて軽い衝撃を受けた。

100%アセクシャルとは言い難いけど、私はかなり近いかも。

 

子供の頃から周りの女の子が

「〇〇くん、かっこいい」とか

「わたし〇〇くんが好き」とか言う話についていけなかった。

かっこいい男の子っていうのがどういうものかわからなかったし、

好きという感情もわからなかった。

だからそういう話題は、ふ~んって感じで聞いてるだけだったけど

年齢が上がるにつれてますますそんな話ばっかりになってきて

さすがに、そういう感情の湧かない私はちょっと変?と思うようになった。

 

異性を好きになるのがフツーなんだと理解してからやっと

画面の向こうにいる男性に興味をもつようになったけどおそらくそれは、

無意識的にそういう感情をもたなければいけないのだと

自分に暗示をかけていたような気もする。

 

アセクシャル」という言葉を知った今になって私の過去の恋愛が

ことごとくうまくいかなかったのがわかった気がした。

もちろんアセクシャルだけが原因じゃなくて

HSPASD的な性質も大いに関係してるとは思う。

 

昔は、恋愛できない自分が欠陥人間に思えて嫌でたまらなかったけど

45才くらいからそれらを手放し(諦め)たらすごくラクになったのも

本質的に求めていないからなのだろう。

世間に必死に合わせようとして大きなストレスになっていたのだ。

 



はてはてしかし、同居人は男である。

異性に対して性的な感情を抱くヘテロセクシュアルである。

こんな私と一緒に暮らしてて楽しいのだろうかと疑問になる。

 

そして私は同居人のことをどう思ってるかというと、実はよくわかってない。

もちろん嫌いではない。嫌いな人間と同居などできるわけがないから。

好きは好きだけどその好きは恋愛かどうかと問われると・・・・?

 

同居人は、今まで出会った人間の中で

誰よりも親よりも自分を偽る必要がない人なので一緒にいてもそれほど疲れない。

HSP気質もASDっぽいとこも親が嫌いなこともすぐメンタル病むことも

偏食で潔癖っぽいとこもわかってくれて否定しないで

私に合わせようとしてくれるので

同居人の前では本来の自分が野放しになりがちだ。

だから私はいいけど、

同居人がこんなめんどくさい性質+アセクシャルな私と同居したがる理由って

なんだろう?と時々考えてしまう。

 

ミニマリストになりたい人

私はミニマリストになりたい人である。

物を捨てたい病を発症して10年くらい経っているが、決してミニマリストではない。

ミニマリストに憧れているからおそらく持ち物は少なめであるとは思うけど

ミニマリストではないのでそれなりにある。

 

正確には、持ち物が少ない人をミニマリストというのではなくて

その人にとっての必要最低限の持ち物で暮らしている人をミニマリスト

定義するらしいので人によって必要最低限の持ち物の量は違うから

持ち物が多くてもそれがその人にとっての必要最低限なら

その人はミニマリストになる。

 

その定義にならうと今の荷物の量は、私にとって必要最低限以上確実にあるので

私はミニマリストではなく、やっぱりミニマリストになりたい人ということだ。

 

前のマンションにいる間に物を捨てたい病が悪化したのでだいぶ物を処分した。

TV、チェスト2つ、大きな衣装ケース2つ、4段の引き出しのついた衣装ケース1つ、

引き出し式の衣装ケース4つ、スツール1つ、ローテーブル1つ、フロアランプ1つ、

スーツケース1つ。

洋服も半分ほどに減らしたし、本は1/10程度になった。

それだけ減らしたから今回の引っ越しは、

簡単だろうと思ったがそうでもなくてまだまだ荷物が多いと感じた。

 

でも、おそらく、多分だけど、一人暮らしの平均よりは少ないはず。

引越し業者にダンボールを20枚もらったけど数枚余ったし。

 

しかし、その荷物を見て同居人は言った。

ミニマリストなのに多いね。」

同居人がよく言う。

ミニマリストなのに、それ持ってるの?」とか

ミニマリストなのに、それ買うの?」とか。

 

              

 

ミニマリストに憧れて物を減らす生活をしている、

物を捨てたい病を発症しているとは言ったが

「私はミニマリストです。」と言ったことは一度もないが?

 

そんな同居人はマキシマリストである。

部屋がものであふれている。

そして片付けられない人でもある。

片付けられない人あるあるで収納家具の中は空っぽで物が全部外に出ている。

物の定位置が決まってないから必要な時に見つけられなくて困って買ってくる。

そうやって毎日、物が増殖している。

 

そんな人に

ミニマリストなのに、それ持ってるの?」とか

ミニマリストなのに、それ買うの?」とか言われるとめっちゃムッとする。

 

前は聞き流せていたけど一緒に暮らすようになってからは

私が片付けた端から散らかしてくれるからイライラしっぱなしで聞き流せなくなって

「だから~💢私はミニマリストではないと何度も言っておるっ!」と強く言っちゃう。

 

同居人の溢れた物を全部ガーッと捨てたい。

しかし当然だが人の物を私が勝手に捨てられるわけないから

捨てたい欲求を満たすべく

自分の持ち物で何か捨てられるものはないかと日々探すようになった。

 

 

 

平日休めないから

冬休みが終わって会社で上司に

「年末はゆっくりできた?」って聞かれて

「いえ、全然。」と答えたら

「なんで?」って聞かれた。

ま、そりゃそう聞くよなって、返事を間違えたと思った。

 

この会社に入ってから仕事の事以外喋らずに1年過ごせてラクだったから

ずっとこの調子でプライベートな話はしないでおこうと思っていたのだけど、

新上司になってからそれができなくなってきた。

おしゃべり好きだからね、彼は。

 

プライベートなことはめんどくさいから話したくないのだけど

かと言って、嘘をつく必要もないから正直に

「引っ越しをしたので。」と言ったらびっくりされた。

「年末に?!・・・ああそうか平日休みとれないからか・・」

察しのいい上司は気づいてくれた。

「高かったでしょ。引っ越し代。」

「ああ、まあそうですね。」

 

                



話の流れがちょうどよかったので

役所に行きたいから午後半休を取りたいと伝えた。

もちろんOKなのだが。なんだかな~

 

役所関係はもちろん年末年始休みだから転出転入届ができなかった。

できるなら丸1日有給とって役所や免許の住所変更を一気にやりたいのだけど

相変わらず、私の仕事を私の代わりにできる人がいない。

午前中のルーティン業務は絶対やらなきゃいけないので

平日用事があるときは午後半休にするしかない。

だから引っ越しも長期で休める年末にしたのだ。

 

今の上司は数字、データ分析が好きな人なので

私の集計業務を覚える気は満々なのだが、なんせ時間がない。

異動してきてからチームのメイン業務がむちゃくちゃ忙しい。

新上司が引き寄せてるとしか思えないくらい、トラブルが発生する。

その対応に追われて集計業務を覚える時間が作れない。

人の募集もかけてるけどぜんぜんこない。

前の上司と面談したのが10月で

その時から人員募集をしてるから2ヶ月以上経ってるのに。

本当に人手不足みたいだ。

 

しかし・・・

私はいつになったら平日に丸一日休みを取れるようになるのでしょうか。

また派遣の契約更新の時期がきた。

前回の更新時期から私が休めない状況は変わってないんだが。

 

 

新居からの出勤が不安

年末に引っ越しをして正月は

その片付けに追われているうちに気づけば冬休みが終わり今日から出勤。

 

新居からの通勤初日の前の晩、

バスと電車の乗り継ぎがうまくいくだろうか不安で不安で調べまくった。

バスといえば遅延するものと思い込んでいるので

通勤ラッシュ時の遅延がどの程度なのかわからないのが一番の不安。

それと最寄り駅が2つあってどちらから行くほうがより効率がいいか、

ラッシュの混雑程度が軽いか、それもわからなくて不安。

 

最寄り駅2つは、方向が真逆なのでどちらの電車で行くかによって乗るバスも変わる。

会社へのアクセスが良い方を選べばよいのだろうが、

どちらから通勤しても大差なく、通勤時間もほぼ同じ。

違うのは電車賃。

JRよりメトロの方が高い。

 

散々考えた結果、混雑は通勤してみないとわからないので考えるのをやめて

電車賃の安い方で行ってみることにした。

それに派遣会社から支給される定期代もおそらく安値の方だと思う。

と、考えがまとまるまでに1時間以上かかっている。

はあ~。

 

こんなことを考えてたら案の定、よく眠れなくて夜中に何度も目が覚めた。

ちゃんとバスに乗れるだろうか、

遅延しないだろうか、

会社に遅刻せずに行けるだろうか・・・・

 

初めて乗る路線じゃない。

20代~30代にかけてもこの近辺に住んでいたからよく使っていた路線だし、

年末に引っ越してくる前から内覧やら同居人の引っ越しやらで

何度も乗っているバスと電車なのに。

ぐるぐる考えても仕方ないのだけどこれがHSPの特性なんだろう。

しんどい。

 

同居人は私と違ってざっくりおおざっぱな性質なので

私のこの不安が全然わからないようで話してもスルーされてしまう。

ま、同居人はフルリモートワークだしな。

そもそも「通勤」しない。

 

一晩、悶々とし、いざバスに乗ったらまったく遅延しなくて

電車もさして混雑してなくて(まだ冬休みの人が多い?)

予定よりとっても早く会社最寄り駅についてしまった。

9:30出勤なのに8:50くらいに着いた。

駅からは徒歩3分で会社に着く。

そのまま会社に行くと早出でもないのにすぐ仕事する羽目になるので、

意味もなく駅構内をうろついて時間をつぶした。

 

「案ずるより産むが易し」

私の人生で何百万回と頭をよぎるこの言葉。

たかがバスと電車に乗って会社に行くだけのことに

眠れないほど考えて不安になるこの性質。

ほんと自分で自分に疲れる。