趣味一人暮らし、特技一人暮らし

一人暮らししかできない気がするHSPな人のブログ

人の声が聴きたいだけなのに

ほとんど引きこもる日常。

無職。

友達いない。

一人暮らし。

会話する相手がいない。

 

働いている時は、

喋らない日がこんな簡単に続くなんて思わなかった。

人と会わない1日が快適で

何日も何週間も会話してないなんて気づかなかった。

                             f:id:brubebe:20210903161713j:plain

会話するのは、医者くらい。

厳密に言えば買い物する時、会話する。

「レジ袋いりますか。」

「いらないです。」

 

人と会わない生活は、快適だけど

たまに人の声が聞きたくなる。

映画やドラマのセリフを言ってる声じゃなく。

日常会話の声。

一緒にお喋りしたいわけじゃない。

半年以上一人で過ごして感じた欲求「人の声が聴きたい」。

 

音に弱い私は、対策として日中ずっと音楽を聞く。

「聴く」のではなく「聞く」。

工事音や救急車のサイレンが聞こえると

イライラして大声で叫んでしまうから。

そうならない為のマスキング。

 

ずっと音楽と聞いていると、音楽に疲れる。

だけどマスキングしないと騒音でメンタルがやられる。

そんな時、誰かの喋ってる声が聞きたくなる。

f:id:brubebe:20210903163830j:plain

ラジオのアプリを起動した。

芸人やタレントの番組は、煩い。

局のアナウンサーの番組、ワチャワチャ。

まあこれくらいならと聞いていたら

いきなり音量UPでスマホ落とした。

暴音に心臓バクバク。

CM。スマホ壊れたのか?ってくらい煩い。

 

放送大学はCMがない。

でも、

喋りの素人が喋ってるのは、聞きづらい。

耳に引っかかる。

発声も悪い。不快。

 

ポッドキャストも然り。

 

You Tube

カフェの音を流すチャンネル。

日本のは、会話内容が気になる。

海外のは、それはない。

でも、スプーンやフォークの金属音、

食器のカチャカチャする音が耳にささる。

街なかの騒音、車の走行音、救急車のサイレン音もする。

一番聴きたくない音が聞こえる。

 

本の朗読チャンネル。

これが今のところ安心して聞ける人の声かも。

好きな本や興味のある本だと聴講してしまうので、

まるで興味のない本がいい。

素人の朗読は、最悪なのでプロの朗読チャンネル。

感情を込めて読む人のは気が散るので、淡々と朗読する人がいい。

 

とことん面倒くさい私。

ただ、人の声が聴きたいだけなのに。

面倒くさい自分を辞めたくなる。

               f:id:brubebe:20210803211304p:plain

 

コル 

凝りがひどい。

肩よりも首と背中、腕、腰・・全身だ。

凝ってない体ってどんな感じなのかわからない。

働いていた頃は、週1か2でマッサージに行ってた。

 

働いてないのに今もゴリゴリ。

家にひきこもって体を動かなさすぎて凝る。

ブログ書いて、絵描いて、動画観て、

ずっとパソコンと向き合ってるから、ね。

                          f:id:brubebe:20210901175359j:plain 

マッサージは行ってない。

ウィルスのせいで、行くのを躊躇し、

今は、お金的に躊躇するようになった。

 

凝りは「生涯の友」とあきらめているが

たまに尋常ではない凝りに見舞われる。

  

うつを患った時。

いつもとは違う凝り。

肩が上から固定されたみたいに重くて痛い。

心療内科で「肩こり酷いでしょ。」と医者に言われて

うつの症状なのかと、ほっとした。

ほっとするってのも変だけど。

  

5年位前。

左肩が痛くてたまらないことがあった。

凝りとは違う、イタミ。

職場で電話が鳴っても左手で受話器を持てなくて、右手でとった。

机の上に手を乗せるだけで痛い。

左手をだら~んと下げて仕事した。

マッサージ行ったけど効果なし。

医者に行くしかないか~と滅入ってた。

 

年末で、数年ぶりに母親と妹に会った。

母親と喋りながら歩いていたら

後ろから妹が「お姉ちゃん、左側に気をつけてね。」と言った。

いきなりそんなこと言われてなんのことやらで

なんで?と聞いても

左に気をつけて、としか言わない。

 

理由を言わないので、最近左肩が痛くて困ってると言うと

「あ~。」としたり顔。

「そりゃ痛いよ。だって左肩におっさんがぶら下がってるもん。」

・・・・・

私の左肩におっさんが片手をかけてぶら下がってる、らしい。

               f:id:brubebe:20210901175454j:plain 

妹は、視える人。

 

曰く

「会社でくっついたね。お姉ちゃんの方が強いからいずれ離れるよ。

人が多いところに行けば、他の人に付いてくよ。」

 

「その会社多いね。お姉ちゃん、憑かれやすいから。

でも大丈夫。お姉ちゃん強いから、憑いてもそのうち離れるよ。」

 

多いだろうなとは思っていた。

高齢者が多い会社なので、亡くなる人が他の会社より多い。

亡くなった人を会社で見る人も居た。

 

母親は、視えないけど感じる人。

母親が私の左肩に手をあて、呪文?お経?のようなものを唱えた。

そのおかげかどうか知らんけど、

その後ほどなく、イタミは消えた。

病院には行かなかった。

意識して人混みに出かけはしたが。

 

暑さも盛りをすぎて、ちょっと怖い話。

妹があれなので、こういう話はけっこうある。それはまた今度。

               f:id:brubebe:20210901175545j:plain

 

底辺の生活 正社員は正解それ以外は不正解?

「いつまでそんな底辺の生活しているの?」

派遣社員だった時に母親に言われた。

 

親はいわゆる団塊の世代

正社員が当たり前の世代。父親が働き、母親は専業主婦。

 

派遣社員の私は、自活していた。

親は時々、おこづかいをくれたけど基本的には自分の給料で生活していた。

都内で部屋を借り、

好きな服買って、映画や旅行に行く。

リッチじゃないけど苦しいわけでもない。

なのに「底辺」。

 

学歴もスキルもやりたいこともない。

どこに行ってもなじめない。

週5日の連続勤務ができず、週に1日は休んでいた。

体調不良と言ったが今思えばメンタル不調。

職場という共同生活が苦しかった。

当時はHSPという概念がない。

私は、だめな人間だと自分を責めた。

どうして皆、当たり前に週5日も勤務できるんだ?と思った。

                  f:id:brubebe:20210828175604j:plain

そんな私に派遣の働き方が合っていた。

派遣への差別も受けた。

「派遣のくせに」「派遣はバカばっかり」

「派遣の分際で」と時代劇の武士のようなセリフを吐く阿呆な正社員もいた。

そんなこと言われたら、即クレーム出した。

 

嫌になったら辞めればいいやと思えるのが楽だった。

 

ずっと派遣社員を続けると思っていたけど

40代、不安が大きくなっていた。

                      f:id:brubebe:20210828175741j:plain 

その頃、働いていた派遣先企業から正社員のオファーがあった。

ブラック気味だから断った。

でもその後もオファーがあって、条件を出したらそれが通ってしまって、

うっかり正社員になった。

 

正社員になったものの、すぐ辞めたくなった。

離職率が異様に高い会社。

社員も派遣もパートもすぐ辞める。

 

正社員という立場。安定した給料。

もういい年だし、いまさら転職活動もしんどい。

ここで我慢すれば一応、社会的信用もあるし、親も安心する。

 

結局、パワハラで病んで退職になったのだから、

うっかり正社員になるものではない。

 

休職の末、退職になったこと母親に伝えた。

 

案の定の反応。

パワハラやブラックな話は、さんざんしてきたが

専業主婦の母親には、いまいち通じない。

我慢が美徳の世代。

我慢が足りないと思っているのだろう。

 

東京で正社員で自活している私が自慢だったらしい。

自慢できるものがなくなって怒ってる。

 

親の自慢のために私の人生があるのではない。

 

パワハラのこと、

一番パワハラを受けてた子が病気で突然死んじゃったこと、

しばらくは、傷病手当金等が入るから生活費の心配はないこと、

感情をおさえて話したら、なんとかわかってくれた。

 

親世代の価値観や考え方が変わらないのは仕方ない。

が、現役世代も正社員が正解で、非正規は不正解って思ってる人多いのでは。

 

日本の社会は、非正規に厳しい。

非正規は信用されない。

やむを得ずの非正規の人が多い。

自分が選んだ道なのだから我慢しろと自己責任論を振りかざす人。

「それしか道がない」ということもあるって事を知らない恵まれた人。

 

人の生き方に、正解も不正解もない。

 

零細企業で働く手取り15万円の正社員。

大手企業で働く手取り20万円の派遣社員

社会的信用って何?

 

心身削って、病気になるまで働かなくちゃいけないの?

休むこと、必要な分だけ働くこと、

働かないことを選択するのは、間違いなの?

 

一人ひとり違う人間、個性は大事と言うくせに、

皆と同じように働かないと非難される。

底辺の生活って何? 

感情が戻ってくるとき

 体調不良とメンタル不調。

頭が痛くて、動くとめまいがして、それ以上に気分の落ち込みが激しくて。

何かしなくてはと思うけど何もできない。

久しぶりにサインバルタを飲んだ。

なんか余計に頭が痛くなった気がした。

座ってるのもつらくてベッドで横になったらそのまま寝てしまった。

 

寝不足。

寝室はエアコンがない。

 

エアコンのある部屋でも日中はクーラーつけない。

つけるのは、夕方~就寝前まで。

電気代をケチっているとか節約とかいう観念ではない。

もう、ずっと何年もこういう夏の過ごし方。

日中は扇風機のみ。

 

もちろん暑いのだけど、夏は暑いのが当たり前って感じ。

ちょっと体感機能がおかしいのかもしれない。

                 f:id:brubebe:20210826173653j:plain 

体温が34℃台というぶっちぎりの低体温だから?

風邪引いて熱でぼーっとしてる時でやっと36℃。

 

暑さが原因かよくわからないけど

今日、やっと少し気力が戻ってきた。

メンタルの落ち込みを吐き出した方が良いと思うまでは回復した。

 

メンタルが落ちてる時、

本読んだり、海外ドラマ観たりしてなんとか過ごしてるけど、

何も感じない。楽しいとか思わない。だたの時間つぶし。

 

楽しい、嬉しい、感動、の感情が戻ってくるもの。

犬猫の動画。

実際に触れ合えたらどんなにいいだろう。

 

犬猫の動画を観ると色んな感情が戻ってくる。

ただただ、ひたすらに可愛くて愛おしい彼ら。

そのキラキラ輝く眼差しに命の儚さ、尊さを知らされ、涙がこみ上げる。

いつだってその一瞬一瞬を精一杯生きている彼ら、

過去にとらわれず、未来に振り回されることもない。

 

私のメンタルの落ち込みは、断ち切れない過去への執着、未来への不安。

彼らのように、今だけを思って生きられたらどんなにいいだろう。

もし、生まれ変われるなら、

超過保護に可愛がってもらって甘えて暮らす犬か猫がいい。

人間は二度とゴメンだ。                                   

             f:id:brubebe:20210826173744j:plain

 

聴覚過敏の原因がわかったかもしれないけど・・・

聴覚過敏の本をAmazonで探したら、なかった。

いや、あったけど検索して出てきたのは、

1冊で値段も高くて、難しそう。

かわりに、感覚過敏の本を見つけた。

 

この本わかりやすかった。

聴覚過敏 視覚過敏 嗅覚過敏 味覚過敏 触覚過敏

それぞれの症状を表現したポエムが秀逸。

聴覚過敏のポエムは、まんま私の心の叫び。

           f:id:brubebe:20210823211550j:plain 

私が毎日感じている辛さ。

同じように感じる人がいる。

それを文字にして発信してくれる人がいる。

うれしかった。

                         

 リアル店舗で本を探す体力はないので

ネットで聴覚過敏について調べてみた。

 

ざっくり言うなら

「音に対する異常に低い許容」

音を聞き流すことができない。

普通の人には「何でもない音」が辛い。

 

聴覚過敏になる原因がわかるものと

未だ不明のものがあるらしい。

私の場合、HSPなメンタル弱弱が100%原因だと思っていた。

だけどそれだけじゃなかった。

病院で検査しないと確実な事はわからないが。

 

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺を患ったことにより、聴覚過敏を防ぐ機能が阻害されてしまう。

 

30代初め、

突然、顔の右半分が動かなくなった。

近所の病院→総合病院でCTスキャン→大学病院で血液検査とMRI検査

MRI検査の結果、脳に障害がないことがわかって安心したものの、

結局、原因不明の顔面神経麻痺。

              f:id:brubebe:20210823210334j:plain
 今調べた。特発性顔面神経麻痺だったみたい。

 じゃあ、顔面神経麻痺を患う前は、聴覚過敏じゃなかった?

 

20代。HSPも知らなくて、生き辛さがピークだった頃。

大型トラックがよく通る交差点のそばのアパートは、

うるさくて、よく叫んでいた私。

「うるさーい!」

当時、友人がよく遊びにきていたが、

うるさいと言う子は、いなかったな。

 

元来のHSP気質による音に対する敏感さと

顔面麻痺を患ったことによる聴覚過敏を防ぐ機能の阻害によって

過敏さが増したんじゃないか。

と、素人自己診断。

うつ病は関係あるのだろうか。)

 

病院は行かない。いつか行くかもしれないけど。

治療法がないから。

薬飲んだら治る?

 

HSPを踏まえてAPDと聴覚過敏を診察できる医者がいるのだろうか。

つくづく医師免許は、更新制にしてほしいと思う。

 

メンタルコントロール、耳栓、環境を変える。

耳栓は治療じゃないし。

環境変えても音は消えない。

とりあえず、スペックのいいノイズキャンセリングイヤホンを見つけたい。

 

TVは煩いしメンタルやられるから私的不要物、第1位

TVを処分して5年位経つ。

TVは煩い。

TVは黒くて四角くてドーンと部屋に居座ってる感じが嫌。

OFF画面に映り込んだ自分をうっかり見てしまうのも嫌。

自分じゃない何かが映ってたら怖いし。

 

散々考えた。

TVがあるのが当たり前。

無いと不便じゃないか。

 

処分しなくても、

つけなきゃいいのではと思ったけど長年の習慣は強い。

朝、起きたらスイッチON。

家に帰ってきたらスイッチON。寝るまでつけっぱなし。

       

TVを無くしてよかったこと。

騒音が減った。

             f:id:brubebe:20210821222941j:plain            

聴覚的に煩い。

煩いと感じない人は、感覚が麻痺していませんか。

BGMと効果音、笑い声やどよめき。

臨場感を出すために笑い声等を入れてるのだろうが、

ここで笑え、ここで驚け、と命令されてるみたい。

 

視覚的に煩い。

演者が喋ってること全部テロップにして、

喋ってないことも()をつけて補足する。

補足しないと視聴者が理解できないと馬鹿にしてるのか。

 

TV無くして良かったこと。

ニュースや情報に時間をとられない。メンタルを侵されない。

 

TVつければ、ニュースが流れ込んで来る。

芸能人が離婚した、逮捕された、不倫した・・・

どーでもいい。

 

凶悪事件、悲惨な事件、天災。

自分と関わりなければ知らなくていい。

世の中で起きた事は、否応なく耳に目に入る。

どこぞの誰が誰をどうやって悲惨な目に合わせたか。

近親者の悲しい嘆きは、いかほどか。

なぜ起きたのか。

病気か。復讐心か。

それを知ったら、事は解決するのか。

被害者は助かるのか、元に戻るのか。

 

朝の情報番組で、レポーターが事故にあった。

生放送だから事故の様子がすべて映っていた。

レポーターは、動けなくなっていた。

画面が切り替わったので、その人が無事か否かわからないまま家を出た。

通勤中、事故のことで頭も心もいっぱいだった。

 

同僚にその話をした。

ショックでドキドキがとまらないと訴えた。

共感してもらえると思ったのに。

「なんでショック受けてるの?他人のことじゃん、自分のことじゃないじゃん。」

ショックを受けてる私がおかしいという口調だった。

同僚のその言葉にさらにショックを受けた。

 

同僚は、それきりそのことに触れず、他の話題に移った。

私は動揺を押し殺し、なんとか会話を続けた。

 

今でもその事故の様子は、感情と共に記憶にある。

そのリポーターが今、元気に活躍しているのを見ると

「良かったねぇ。」と思うのと同時に

事故直後の動けなくなった体と表情を思い出して心が重くなる。

 

悲しいニュースは、知らなくていい。

知らなくて会話に困るならそれは、

コミュニケーションスキルが低いだけ。

適当に相槌打つなり、話題を替えるなりすればいい。

 

悲惨な事実を知り、ショックで苦しみ泣く。

知ってしまった負の感情から逃げられないHSP

だから予防策として負になるものは、断つ。

 

ネットニュースは、

TVと違って、自分で見に行かなければわからない。

起きた事は、事実。

“そういうことがあったんだ”で終わり。

クリックしない。    

         f:id:brubebe:20210821221233j:plain                                        

 TVが無くて困った事はない。

ニュースを知らなくて周りの人にびっくりされるけど

それがどうした。

私のメンタルを脅かすものは必要ない。

HSPの私は、APDで聴覚過敏でミソフォニア?  

ネットニュースでAPDの記事を読んだ。

 APD( Aouditory Proseccing Disorder) 聴覚情報処理障害

軽い衝撃が走った。HSPを知った時と同じくらい。

「私のことだ。」

知らなかった。こういう障害名があること。

 

すぐネット検索した。

Amazonで本も注文した。

いつも本に頼る。

周囲にAPDに理解ある人がいるとは思えない。

               f:id:brubebe:20210819193824j:plain 

「音声として聞こえるのに言葉として聞きとれない」 

 

例えば、

雑音の中では話が聞きとれない

口頭で言われたことは忘れてしまって理解しにくい

複数の人が同時に発言すると誰の話も理解できない

話を聞きながらメモやノートを取るのが苦手

早口や小さな声が聞き取りにくい

話が長くなると途中から何を言ってるのかわからなくなる

テレビや映画は字幕がないとよくわからない

・・・・・ほぼ当てはまる。

 

本のチェックテストによると

やはり私はAPDのようだ。

専門医に診断してもらいたいところだが

APDに理解のある医者がどのくらいいるだろう。

 

「聞こえない」というと一般的に、難聴を疑う。

難聴とは、耳のどこかに障害があって聞こえにくい状態になること。

 

APDは、聴覚に問題はない。

聴覚以外の認知機能になんらかの問題がある。

大人のAPDの要因は4つ

 

さて、私はどれ?

脳を損傷したことはない。

発達障害ではない。

認知的な偏りもないと思う、多分。

 

心理的なもの。

おそらくこれ。

ストレスや心理的な問題が原因。

ってことは、ストレスがなくなれば聞きとり困難な症状も消える?

はて、そのストレスとは?

 

HSP気質。ここに行き着く。

音に対するストレスが過剰だ。

このストレスがAPDの症状を引き起こしているのでは。

本は、HSPには触れていないので

あくまで素人考えだが、

HSPの人がAPDの症状を訴えることは、多いのではないだろうか。

 

しかし。

APDの治療法はない。

APDは症状であって原因ではない。

HSPは気質であって病気や障害ではない。

私の音に対する反応は、突出している気がする。

 

聴覚過敏、ミソフォニア。

昔、音に敏感な自分がしんどくて理由を探してた時たどり着いた。

が、HSPを知って「これだっ」と

自分の生き辛さの理由がわかって安心して以来、忘れていた。

聴覚過敏とミソフォニア。

もう一度、調べる。

音から逃げる毎日がしんどいから。

音が襲ってこない日を願って。

           f:id:brubebe:20210819193956j:plain